Quark XPressの場合

書体のスタイル設定について 色指定について 使用フォント 張り込み画像のリンクについて
部品データについて トラッピングの設定    
 
 

書体のスタイル設定について

ボールドなどの装飾指定は無効です。
(ウェイトの重い書体を使用してください)
  書体のスタイル設定について
 
 

色指定について

色指定はCMYKになります。
新規に色を設定する場合は、CMYKモデルで通常はプロセスカラー分解を選択してください。
(初期値にある「赤」「青」「緑」などはRGB指定です。)
  色指定について
 
 

使用フォント

「補助」→「フォント使用状況」で使用フォントを確認してください。使用フォントが一覧表示されます。当社、設備フォントと確認してください。
スタイルシートやマスターページに使われているフォントが出力トラブルになることも多いです。
  使用フォント
 
 

張り込み画像のリンクについて

貼り込み画像のリンクができていることを「画像使用状況」コマンドで確認してください。「補助」→「画像使用状況」で「OK」と表示されていること。「移動」や「更新」となっていると出力できません。
 
ポイント
画像データを削除またはフォルダ階層の変更やファイル名を変更するとリンクが切れて「移動」となります。また、画像を上書き保存すると「更新」となります。
  張り込み画像のリンクについて
 
 

部品データについて

貼り込み画像、ライブラリなどの部品データは全て出力に必要です。ドキュメントデータと同一のフォルダに入れてください。Ver3.3のQuarkならば、「出力ファイルの収集」コマンドが確実です。
DCSファイルで貼り込まれている場合は、全部の画像データセットが存在するか確認してください。(5ファイルが揃っている必要があります)
  部品データについて
 
 

トラッピングの設定

「編集」→「環境設定」→「トラップ」環境設定で「自動値」と「不特定カラー」の値は0に設定しておいてください。
 
トラップ環境設定
自動トラップの方法 :
絶対自動値 : 0 不特定カラー : 0
オーバープリントの限界: 95% 白を無視 : チェックする
プロセストラップ : チェックしない
  トラッピングの設定
 
 
 
 
  • ご相談・お見積もりなどお気軽にご連絡ください。お客様の用途に合わせたご提案をさせていただきます。TEL:03-3800-2881 [月〜金]9:00〜18:00 [土]9:00〜17:00 ※日祭日、年末年始を除く
  • お問い合わせ
  • お見積もり依頼