HOME > よくあるご質問 > 印刷 > よくあるご質問(印刷)

よくあるご質問(一般)

Q 中綴じと無線綴じとはどういうものですか??
A 中綴じとは、2つ折りにした紙を重ね、見開きの真ん中の部分をホチキスで止める製本方法です。
主に、ページ数のあまり多くないパンフレットなどに使われる製本方法です。最近では、A4、B5サイズばかりではなく、DMサイズ(210×100)などの小型サイズも作られています。
無線綴じとは、本の背の部分に糊をつけて綴じる製本方法です。比較的ページ数の多いものに使われる場合が多いです。本やカタログなどに使われます。また、表紙がハードタイプのものを上製本といいます。絵本などはこれに該当します。